Bonjour !
今日、嬉しいことがふたつありました


ひとつ目は、常連のお客様と初めてお話させていただく機会があったのですが、、、
サンクさんのパンは本当に美味しいですねぇ~と。
その方はワインがお好きのようで、サンクさんのパンは本当にワインに良く合います!と。
私もそのと通りだと思います、ハイ!
お店のルセットを考えた、グランシェフのマニュさんは、無類のワイン好きフランス人。ウチのパンがワインに合わないわけはないなぁ…と。そのお客様は、三茶にお住まいのようですが、近所に美味しいフランスパンのお店があっていいな、とお友達に羨ましがられているということです。
とっても光栄でした
ふたつ目は、、、
秋に新しく出た、ひよこ豆のペースト フムスのサンドイッチ、ブログでもご紹介したことがありますが、発売当初はピタパンにはさみ、”ひよこ豆のピタサンド”としてお出ししておりました。しかし、詰めるのががちょっと大変なのと、ピタパンがうまく開かなかったり…ということがあったので、最終的にはフォカッチャにサンドし、”ひよこ豆のフォカッチャサンド” と形を変えておいておりました。
先週末からサンドイッチの商品入れ替えで新しいサンドイッチに切り替わり、ひよこ豆のフォカッチャサンドは終了していました。
朝にご来店頂いたお客様が、
あれっ?お豆のサンドイッチは?
とおたずねくださり、終了した旨お伝えしましたら、
えーっ、すごく美味しかったのに…残念

とおっしゃって下さったことです。
既に何人かのお客様にもこの1週間同じようなことを言われておりました。
実はこのサンドイッチ、商品化には色々悩みや苦労がありました。


一つの商品を商品化するには、味はもちろん、食感、食べやすさ、値段、見た目、そして、作る側から、作りやすさ、等々…と、いろんな要素を考えていけないといけないわけで、いろんな意味で勉強になりました。
作った時とお客様が口にされる時には時間差が生じるわけで、ハーブ類の風味は時間が経つとどうしても飛んでしまうので、どの量までスパイスを入れるか、とか、時間が経つと具材からの水分がどうしても出て水っぽくなる、、、など、実は発売してからも試行錯誤し調整しておりました。売れ残りがあれば必ず食べてはその度に、もっと美味しく良くするには?????と常に考えていました。
店頭で時々お客様が、この間食べて美味しかったよねー、と言いながら買って下さるのを見てすごくうれしく思ったこともありました。

ご愛顧有難うございました
新しいサンドイッチは、サンク初の “ミックスサンド” 
かぼちゃとベーコンきのこ、と、サンク特製スパイス使用 カレー卵、のミックスサンドです
また、別の日に詳しくご紹介させて頂くことにしまして、今日のブログは終了します。。。